セキュリティのため、IDとパスワードをかけてます。
ID、パスがなくても文章や人物なしの写真は見られますが、ご希望の方は私までコメントなりメールなりでパスワード聞いてくださいね。

※PCによっては、最初にそのぺージにあるセキュリティのかかった写真の数だけ何度もID、パスを入力しないといけないみたいですが、頑張ってください(^−^;
※携帯からだと、認証画面自体が出ず、セキュリティのかかった写真は見られないみたいです。


ランキング始めてみました☆ポチッとね→ にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

2010年03月25日

退院しました

生後6日めに私と美玲ちゃんは最後の診察を受けて、無事一緒に退院しました。



やっぱり私の顔、まるまるしてる・・・[emoji:45][emoji:74]

美玲ちゃんの退院時の体重は3010グラムで、血液型はA型と判明。
へその緒も5日めにとれてスッキリ。

一人部屋の追加料金があるからどうかなと思ったけど、ちょうど1週間の入院で出産育児一時金42万円内で収まりました[emoji:81]
いや〜、42万円の支給はものすごくありがたい[emoji:23]


帰宅後、白いベビーベッドですやすや[emoji:79]




寝る前のミルクタイム[emoji:492]
暁武があげてくれた[emoji:480]



ここまでは嵐の前の静けさでとーっても平和な時間でした。
そして、バタバタの育児戦争が始まったのでしたー[emoji:90]
posted by まゆ at 14:41| Comment(0) | 出産・入院生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

赤ちゃんとの入院生活

新しい生命の誕生というあまりにもミラクルな体験をして、出産当日は1日なんだかぼ〜っとしちゃって、出産報告しようにも、メールも電話も何にもする気がおきなかった。
陣痛から出産までNSTの機械を付けて、陣痛の波や赤ちゃんの心拍を測ってるんだけど、その心拍の音や赤ちゃんが動いた時の音がずーっと耳に残ってて。
(出産に向かって赤ちゃんの胎動って減るらしいんだけど、美玲ちゃんはお腹から出てくる最後の最後まで動いていて、陣痛以外にも衝撃をくれてた[emoji:14])
食事もふわ〜っとした状態でほとんど食べられず、入院した時から眠ってないのに夜も眠れなくて、本当に赤ちゃんが存在してるのか不安になって、夜中に新生児室に入れてもらって抱っこさせてもらって再確認したり。
とにかく、当日はかなりいっちゃてました(笑)


[emoji:464]出産後のママの体について

たまごクラブなんかで、
「出産はものすごく痛かったけど、産まれてきた赤ちゃんを見たら痛さはふっとんで、もう二人目が欲しくなりました[emoji:23]」
っていうコメントがちらほら載ってるけど・・・

絶対無理(=_=)!!!!!
1人っ子でもいいかもって本気で思ってしまう。

痛みがふっとぶどころか、会陰切開の傷もズキズキ痛いし、お尻もいきみ逃しの感覚がずっと残って痛いし、子宮が収縮する後陣痛で3〜4日かなりお腹が痛いし、陣痛中体のあらゆる所に力が入っていたせいか体中筋肉痛で痛いし、何故か首に痣ができてるし[emoji:48]
何日かすると会陰の縫合した糸がひきつれてすごく痛くて、動くのもかなりそろりそろりと動かないと辛い。
4日めに内診と抜糸すると(溶ける糸だけど、外側は抜糸する)、ひきつれ感がなくなってその点はかなり楽になったけどね。
会陰切開した時は尋常じゃない状態だったからな何とも感じなかったけど、抜糸の時は冷静な普通の状態だから、かなりの恐怖だったよ[emoji:48]

傷が痛くてトイレも恐怖[emoji:46]
排尿は当日から、お通じは2日めからあって、初産にしては比較的スムーズにいったほうらしいけど(ひどい便秘になる人も多いらしい)、毎回清浄綿で消毒しないといけないし、しみて冷や汗は出るしで入院中ずっと大変[emoji:74]

赤ちゃんの抱っこや、特に授乳中の姿勢が慣れなくて腕や肩や背中に変な力がずっと入ってて、上半身ガチガチ。
おっぱいも実際にまだ出なくても早速はりまくって、体中痛くて痛くて眠るのも辛かった[emoji:91]

お腹はしぼんだけど子宮がまだ戻らないからいきなりフラットになる訳ではなく、余った皮がぼよーんとたるんで妊娠4カ月くらいの大きさ。
結局妊娠線はできなかったけど、お腹の一番膨らんでた部分がしぼんで何故かそこだけ黒くなってて(徐々に薄くなってきた)。
おへそもひっこんだけど、まだおかしな状態だし。

そして、何故か私は出産後体中が湿疹だか蕁麻疹だかのようにぶつぶつーっと痒くなって痒みにも悩まされ、どうしても掻いちゃって全身傷だらけに・・・[emoji:116]
ホルモンの急激な変化でいろんな変化が出るみたい。

この先、確実にグラビアやヌードはできなくなりました(笑)


[emoji:464]赤ちゃんのお世話について

私の出産した病院では、2日めから母子同室が始まる。
それまでは、赤ちゃんは新生児室にいて、赤ちゃんが泣いておっぱいの時間になると、看護婦さんが病室に連れてきてくれる。

初めて美玲ちゃんにおっぱいをあげたのは、当日の夜、不安になって新生児室に行った時。
室長さんに「おっぱいあげてみる?」って言われて、産まれたてのふにゃふにゃの美玲ちゃんを抱っこしてあげた。
おっぱいはまだ出てなかったけど、初めて吸ってくれた時、(こんなに小さいけどちゃんと生きてるんだ〜)ってすごく感動だった。
おっぱいが出てなくても、そうやって赤ちゃんに吸ってもらうのが大事なんだって。
赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激で脳に「おっぱいを作って!」っていう信号を送って、徐々におっぱいが出るようになるらしい。
出産後すぐおっぱいが出るようになる人もいるけど、私の場合は3日めで少しおっぱいがにじむようになって、4日めで1度に多いときで30ccくらい授乳できるようになってきた。
あまり体重が減ってもダメだから、看護婦さんの指示で足りない分はミルクで補う。

みんな簡単におっぱいをあげてるように思ってたけど、こんなに大変なことだったとは・・・[emoji:74]
なんせ、吸うほうも吸われるほうも初心者だから、おっぱいが出る出ない以前に、なかなか上手に吸わせられない。
少し上手にできるようになったかと思えば、次には吸わせるまでに何分もかかったり、吸わせられなかったり。
赤ちゃんも頭が良くて、哺乳瓶のほうが楽にミルクを飲めるから、おっぱいを拒否してなかなか吸わなかったり、吸ってもなかなか思うようにおっぱいを飲めなくて癇癪起こしたり。

なるべく焦らずに気楽にやっていたつもりだけど、特に夜中は疲れも溜まっていてつらくなっちゃう。
上手くいかない時は、看護婦さんにアドバイスされながらおっぱいをあげてるけど(赤ちゃんの頭と反対方向の手で赤ちゃんの首を押えて、もう一方の手でおっぱいを支えて赤ちゃんにおっぱいを咥えさせる)、泣いてる赤ちゃんの首をつかんでかなり無理やりおっぱいに押しつけるから、赤ちゃんがつらそうで可哀そうになってくる。
おっぱいを上手に吸わせてあげられなかったり、哺乳瓶でミルクを足すのもあげ方が悪いのかなかなか飲んでくれなかったり、げっぷも上手に出してあげられなかったり、おむつ替えるのも下手だったり、全部満足にしてあげることができなくて、泣いてる赤ちゃんを見るとすごく辛くて。
退院してから自分で赤ちゃんのお世話がちゃんとできるのかも不安で。
しかも、そういうお母さんの焦りとか動揺とかってちゃんと赤ちゃんに伝わっちゃって、余計上手くいかなくなったりするんだよね。
入院中、看護婦さんの前で2回泣きました[emoji:100]

赤ちゃんの吸う力って想像以上に強くてものすごく痛くて、乳首が切れて血が出てくる。
赤ちゃんの口に入っても大丈夫なビタミンの軟膏を塗ってラップでパックしたりして地味に治療するけど、数時間おきに吸われるしなかなか完治しない。
徐々に鍛えられて丈夫になっていくらしいけど、いつになることやら。
私は妊娠中怖くて乳首のマッサージをしなかったけど、絶対しておいたほうがいいと今になって思う。

母乳崇拝で絶対母乳1本!っていう産院もあるらしいけど、この病院は臨機応変な対応で、赤ちゃんだけじゃなくてお母さんの体調も気遣ってくれる。
もちろん、母乳が一番なのは分かるし、私も最終的に完全母乳で育てたいなと思ってるけど、最初から母乳だけ!って頑張り過ぎてお母さんが潰れるより、臨機応変にミルクを利用するのは全然いいと思う。
今のミルクはかなり研究されてて、免疫成分はないものの、母乳栄養の赤ちゃんの成長とほぼ変わらないらしいしね。


赤ちゃんっておっぱいやミルクしか飲んでないのに、しょっちゅうおしっこやうんちをしてオムツを替えなきゃいけない。
飲んだ以上に出してる気がするのに、あれでどうして大きくなるんだろう??
美玲ちゃん、50センチにも満たない体で、毎日大人顔負けのおならやうんちをぶりぶりしてます(笑)


5日めには沐浴指導があって、初めて美玲ちゃんをお風呂に入れた。
最初は泣くんだけど、しばらくするとふわーって力が抜けて気持ちよさそうになる。
きっと子宮の中と似ていて気持ちいいんだろうね。
赤ちゃんはずっと子宮の狭い中にいたからまだ広い場所には慣れてなくて、お風呂に入れる時も必ずガーゼで体を覆ってあげる。
それがなくなると不安になって、両手をぎゅっと握りしめて胸の前にもっていって泣いちゃうの。
その姿がまた可愛かったりするんだけど。
美玲ちゃん、私の初沐浴でうんちしました[emoji:46]


[emoji:464]産後食について

産後食は、おっぱいのために鉄分・カルシウム強化なメニューが多かった。
以前入院してた時と比べて、量も普通よりちょっと多め。
ちゃんと美味しいおっぱいがたくさん作られるように、頑張ってモリモリ食べた。

4日めの夕食はお祝い膳で豪華だった[emoji:348]



洋食と和食が選べて、洋食を選択。
この写真だとあまり美味しそうに見えないけど[emoji:74]
サラダ、スープ、パン、生ハムの前菜、ステーキ、フルーツ盛り合わせ、ケーキ、アイスと盛りだくさん。

でも、ちょうど夕食が運ばれてきたときに美玲ちゃんが起きておっぱいタイムが始まっちゃって、ようやく私のごはんタイムになった時にはお料理は冷めてアイスも半分溶けてて[emoji:19]
これからはできたての一番美味しい状態での食事があまりできなくなるんだろうなぁと再実感。
もともと私は食べるのが遅かったんだけど(いつも暁武に「まだ?」って言われる)、美玲ちゃんが寝ている間に!って、入院中ものすごい早食いになりました[emoji:94]


[emoji:464]面会について

新型インフルエンザ対策で、ママ以外は赤ちゃんに直接会えないようになってた。
面会人が来ると、赤ちゃんをママの部屋から新生児室に一度戻して、ガラス越しにしか見ることができない。
パパも例外でなく、出産当日だけ抱っこできて、その後は退院までガラス越し。
ちょうど福井にドライブ旅行に来てた京都の友達が面会に来てくれたんだけど、せっかくだから抱っこさせてあげたかったな。


[emoji:464]おまけ
そういえば、「おっぱい」とか「乳首」とかって、出産前は恥ずかしくて口に出すのをためらう言葉だったけど、出産後はまったく平気になったなぁ。
おっぱい=赤ちゃんのごはん⇒恥ずかしくない
って感じかな。
昔、人前で隠しもせず平気で授乳してる人見て、「ええぇ〜っ!?」って思ったけど、きっと同じような感覚なんだろうな。
あ、もちろん私は自粛しますが。


[emoji:464]美玲ちゃんぎゃらりぃ

生後1日。


お腹もしぼんで胎動もなくなって少し寂しいけど、その代わり目の前にこんなに小さな人間が実際に存在してる。不思議でしょうがない。
まだ手足の皮膚は一枚薄皮がはってるような感じで、赤ちゃんのつるすべ素肌にはほど遠い。
徐々に脱皮していくんだって。

生後3日。


まだ表情はないけど、おめめの開いた美玲ちゃん。
看護婦さんたちはパパ似だっていうけど、どうだろう?
暁武は「そうかなー?」って言いながらも嬉しそう[emoji:2]
よっぽどママ似じゃない限り「パパ似」って言ってあげるのは、実は看護婦さんたちの作戦じゃないかと思う。
ママと違って男性はいきなりパパになるから、そう言われると単純に「パパなんだ」って実感してヤル気になるんじゃないかな(笑)?
posted by まゆ at 12:05| Comment(0) | 出産・入院生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

予定日当日! 産まれました☆

LDRに移って、陣痛がだんだん痛くなってきた。
腰からお尻、下腹にズシーンって衝撃がはしる。
その間、暁武が腰やお尻をさすってくれて。
陣痛って本当に、波の間は全く痛くなくなるの。50秒くらいするとスーッと痛みがひいてく。

午前2時を過ぎた頃から、5分間隔くらいで強烈な痛みが襲ってくるようになった。
肛門のあたりにズーン、ズーンと衝撃が来て、「もれちゃう!」って感じ。
この頃から助産師さんもつきっきりで、陣痛中のマッサージも暁武と交代。
やっぱり、さすがプロのマッサージはちょうどいいとこにちょうどいい圧をかけてくれる。
痛みもかなり強いから、子宮口のチェックをしてみたけど、まだ4センチくらい。
そんな状態が6時間。
痛みが3〜5分間隔で襲ってくるから眠って力を蓄えることもできない。
すっごく痛くて、深呼吸でいきみ逃しをしながらも涙がでてきて。
また子宮口のチェックをするも、6センチ。
子宮口全開10センチまでまだまだだと思うとまた泣けてきて。



8時半頃、助産師さんが交代。
後から聞いたら、この産婦人科で一番年配でベテランの助産師さんだって。
昨日の入院から一睡もしてないし、午後6時の夕食以降何も食べてないし、体力も限界で、陣痛のほんの短い間でも、眠るというよりスーっと意識が遠のいていって。
そして、痛みの波が来ると、泣きながら、でも赤ちゃんにちゃんと酸素がいくように一生懸命深呼吸していきみを逃して。
何度も、「もう出ちゃう!」「(いきみを逃すのが)無理!」って泣きながら、そのたびに助産師さんに励まされて、頑張って・・・。
でも、絶対に「もうヤダ!」とか「やめたい!」って言葉は言わないって決めてた。
赤ちゃんも陣痛の間、あんな小さな体で苦しい思いをして頑張ってくれてるのに、それを言っちゃったら赤ちゃんに申し訳ないから。

9時半。先生が内診に来たけど、子宮口はまだ8センチ。
夜中のお産は、睡眠不足や体力の消耗なんかで陣痛が長引くことが多いらしい。
もう、このころの記憶はあんまりなくて。

1時間後。赤ちゃんもいい感じで降りてきてるし、そろそろいってみようということで、ベッドが分娩台になっていきみ開始。
会陰切開って、出産前は想像するだけで痛くて怖かったけど、いざその時は他の痛みがすごすぎて全然怖くなかった。
むしろ、赤ちゃんが出やすいように早く切って!って感じだった。
いきむ力が足りなくて、なかなか赤ちゃんが出てこなかったけど、最後に渾身の力を振り絞っていきむと・・・10時50分、ついに赤ちゃんが!!



いきみが長かったせいか最後酸素が足りなくて少し青ざめてて心配したけど、元気な産声を聞いて、一気にいろんな感情が押し寄せてきて涙が止まらなかった。
無事に産まれてきてくれたことへの感謝とか、赤ちゃんを愛おしいと思う気持ちとか、長い陣痛から解放された安堵とか、10か月の妊娠生活とか、ほんとにいろーんな感情がミックスされて。
助産師さんに「赤ちゃんに触ってあげて」って言われて恐る恐る赤ちゃんの小さな手に触れてみる。
とーっても小さくて、触れるだけで簡単に壊れてしまいそうで。

私が後処理(胎盤娩出や会陰縫合とか)してる間、赤ちゃんはいろんな処置を受けて計測。






予定日当日、3月19日の10時50分
3120グラム、48センチの女の子です[emoji:23]
すみきった美しい心の女性になるよう願いをこめて、名前は美玲(みれい、中国読みはメイリン)に決定しました。

記念すべき最初の家族写真。



下から撮られたことも災いして、顔がすごい肉〜[emoji:46]ひぇぇ〜[emoji:74]
暁武だけ涼しい顔して写っててずるい・・・。

美玲ちゃん、これからよろしくね[emoji:8]



posted by まゆ at 11:26| Comment(2) | 出産・入院生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする